ED治療薬 ジェネリック薬 ジマトラ レビトラ

ジマトラ(Zimatra)とは?

更新日:

■ジマトラ (Zimatra) とは?

ジマトラ (Zimatra) は、インドの製薬会社ジマー社が製造しているED治療薬レビトラ(Levitra)のジェネリック医薬品です。服用すれば勃起するという薬ではなく性的刺激を受け性的興奮した後、勃起を補助してくれる薬です。
ジマトラ (Zimatra) のメリットは、即効性のあるED治療薬レビトラの効果があり、レビトラよりも安く購入する事が出来る点が魅力と言われています。
海外製のED薬ジェネリックですが、ジマー社のジマトラ (Zimatra)は日本市場向けに製造されており日本語の説明書もついているので安心です。

■ジマトラ (Zimatra) の有効成分

有効成分として「バルデナフィル(Vardenafil)」を含有しています。このバルデナフィル塩酸塩水和物は、白色~若干黄色がかった結晶性の粉末で、水にやや溶けやすい性質を持っています。他のバイアグラ系、シアリス系のED治療薬に比べ、最高血中濃度に達する時間も0.7~0.9時間(42分~54分)と、ED治療薬の中で一番早くなっております。

■ジマトラ (Zimatra) の効能と効果

勃起は、性的刺激・興奮を受けることで局部の細胞内にcGMP(サイクリックグアノシンーリン酸)という血管を拡張させる物質が増えることで起きます。そして、cGMPをPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素が壊すことで海綿体の血管が収縮して勃起が治まります。
有効成分である「バルデナフィル」は、勃起を持続させるのに必要なcGMPを壊す5型ホスホジエステラーゼを阻害(抑制)する作用があるため勃起補助の効果があります。薬としての作用の仕方はバイアグラと変わりませんが、有効成分が違うので、効果の持続時間などの薬の効き方に違いがあります。
一定の食事内容であれば服用前に食べていても影響を受けないとなっていますが、空腹時に服用したほうが薬の効きめが良いので空腹時の服用をお勧めします。

性的興奮作用や性欲増強作用など催淫効果もありません。

■ジマトラ (Zimatra) の効果時間について

服用から30分~1時間程で効き始めます。性行為の1時間前に服用して、5~10時間ほどの作用時間があります。

■ジマトラ (Zimatra) 服用の注意点

1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上にして下さい。

グレープフルーツ(ジュースも含む)には薬の血中濃度を上昇させる作用があるため、重い副作用が発症する危険性があるので厳禁です。
血管拡張効果があるので、少量のアルコールであれば大丈夫ですが、お酒の弱い人がビリトラとお酒を一緒に飲むとよりアルコールが一気に回って倒れてしまう可能性があるので注意が必要です。

レビトラと同様に「標準的な食事の影響がない」とありますが、注意点として「標準的な食事の総エネルギーに占める脂肪の割合が30%」とあります。
脂肪の割合をご説明いたします。 「標準的な食事」とは栄養学的には700kcalが標準的な食事としているので、700kcalのうち脂肪が30%以内ということになります。700kcalの30%は210kcalであり、栄養学的に脂質1gが9kcalですので23.3gとなります。ですので700kcal未満で脂質が23.3g以下の食事ならば大丈夫ということです。
具体的な例をあげると、すき家の牛丼並盛 622kcal(脂質13.2g)なので栄養学によると脂肪1gは9kcaですので、脂質13.2gは118.8kcalになります。622kcalの30%は186.6kcalですので大丈夫ということになります。マクドナルドのハンバーガーは275kcal(脂質10.6g)なので脂質は95.4kcal、275kcalの30%は82.5kcalですのでNGです。

制限内であれば影響を受けにくいのがジマトラ(Zimatra)の特徴ではありますが、空腹時の胃の中に内容物がない状態で服用すると、薬の成分がより吸収されやすくなるため、そのぶんききめが強くなり作用時間も早くなります。ですので、より効果を出したい場合は、空腹時に服用することが良いでしょう。

■ジマトラ (Zimatra) を服用してはいけない人

レビトラと同じです。
・硝酸剤を使用中の方
・過敏症(アレルギー)を起こしたことのある方
・心血管系障害などにより、医師から性行為が不適当だと診断された方
・先天的に不整脈(QT延長症候群)がある方や、 現在、抗不整脈薬を使用中の方
・最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こした方
・重い肝障害のある方
・血液透析が必要な腎障害のある方
・低血圧(最大血圧が90mmHg以下)の方
・高血圧(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上)の方
・不安定狭心症の方
・抗ウイルス薬(HIV治療薬)、抗真菌薬(内服)を使用中の方
・網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方
・女性の方
・未成年の方(ただし既婚者を除く)

■ジマトラ (Zimatra) の副作用

レビトラと同様に「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」といった副作用があります。頭痛が気になるようでしたら市販の頭痛薬を使用されても問題ありません。
副作用の現れ方に個人差がありますので、副作用が気になる場合は他のED治療薬(バイアグラ、シアリス)を試すなどして合ったお薬を探してみて下さい。
その他の副作用として光に過敏になり色が変化して見えたり、胸やけ、背部痛等もございますが、作用している4~6時間で症状が治まるようであればあまり気にされなくても大丈夫です。どうしても気になる症状が出る場合は医療機関にご相談ください。

ジマトラ (Zimatra)
レビトラジェネリックを
通販・個人輸入で購入する

-ED治療薬, ジェネリック薬, ジマトラ, レビトラ

Copyright© よく分かる!!ED治療薬大辞典! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.