おすすめ媚薬 (女性用)

女性向けの人気の媚薬&エッチ系アイテムをご紹介します!

女性向けの商品といえば大人のおもちゃ屋さんに
怪しげなパッケージの商品が並んでいますが
あれは見た目がエロくて雰囲気は楽しめますが
効果については「?」ではないでしょうか?

ここでは医薬品と海外のナイトライフ系のアイテムを中心に
ホントに女性の満足度&リピート度が高い製品をご紹介します!


フォルカン(Forcan)

Forcanの読み方はフォーカン=フォルカンどちらでもOKです。このお薬は日本ではダイフルカン・ジフルカンという製品名で知られている抗生物質です。主にデリケートゾーンのカンジダ症の治療に使われるのでご存知の方も多いとおもいます。

媚薬ではなく抗生物質がなぜ??と思われるかもしれませんが、実はこのお薬はビショビショに濡れてしまう副作用があるお薬なんです!
しかもアダルトグッズの媚薬とくらべてもずいぶん安いです。

■フォルカン(Forcan)はどんなお薬?

カンジダ症などの真菌性の感染症を治療するいわゆる抗生物質です。有効成分はフルコナゾールといいます。日本ではジフルカンという名前で知られています。カンジダは常在菌なので、人によっては体調が悪くなるたびにカンジダ症の症状が出てしまうこともあります。ですからデリケートゾーンの悩みの中でも一番おおいのがカンジダ症になっています。
そしてフォルカンにはカンジダ菌の繁殖をおさえる作用があるのと同時に、愛液が過剰に分泌されるという副作用があります。決してエッチな気分になったりするわけではありませんが、とても濡れやすくなるというか人によっては普通にしていてもシートを何度も替えなければいけないほど常に濡れている状態になります。

■フォルカン(Forcan)の使い方

カンジダ症の場合は1日に50~100mgを4~7日を目安に服用します。この場合は1日の服用量の上限は400mgです。
あそこに潤いが欲しい場合は、飲んですぐに濡れてくるわけではないので12時間くらい前に飲むのが目安です。効果はすぐに切れないので、その日の朝か前日の夜に飲んで準備しておいたほうがいいかもしれません。服用量は人によりますが50~100mgが一般的です。効果は丸1日くらい続いてゆっくりなくなっていきます。

■フォルカン(Forcan)はどんな人にオススメ?

フォルカンは不感症の人、性交痛がある人、濡れにくい人、濡れにくくなってきた人にオススメです。特に「いままであまり気持ちよくなったことがない」「ゴムをつけると痛みがつらい」など愛液の分泌量が少ない事が原因でセックスがつらいという場合の効果はバツグンです。

■フォルカン(Forcan)の注意点

・本来は医薬品の抗生物質です。使いすぎると耐性菌ができてしまい、いざカンジダなどで炎症がおきた時に困ります。フォルカンの乱用、ダメ、絶対。
・ハルシオンやワーファリンなど、いくつか併用に注意が必要な薬がありますので注意書きをよく読んでください。▶フルコナゾール製剤の説明
・腎臓や肝臓・心臓が弱い人、妊娠中の人は使えません。持病がある人は医師に相談してみましょう。
・副作用でお腹をくだすことがあります。
・フォルカンは抗生物質で体の中のいい菌もわるい菌も死んでしまうお薬なので、効果があるギリギリの量にしておいたほうがいいでしょう。

フォルカン・フォーカン(Forcan)の個人輸入をチェック


KYジェリー(KY Jelly)

ノンオイルの潤滑剤です。オイル入りのものと違い洗い流すが楽ですし、乾きにくいのが特徴です。また日本でも食品にも使われる成分のメチルセルロースでできているので口や体内に入ってもまったく問題ありません。
100g入りでたっぷりはいっているのもうれしいです。

■KYジェリー(KY Jelly)はどんなアイテム?

すべりをよくする潤滑剤です。挿入時に痛みを感じたり敏感すぎる部分に塗ってすべりをよくし痛みを感じないようにします。
潤滑剤には大きく分けてオイル入りとオイル無しがあります。
オイル入りは寝具が汚れたりなかなが洗い流しにくいという欠点がありますが、油分なので乾きにくいので何度もつけなくていいのがいいところです。
オイル無しは寝具などについても乾燥すれば目立ちませんしお湯やお水ですぐに洗い流せます。ただし水分が大半なのでオイルと違って乾燥しやすいので、最初はニュルニュルしていますが、時間がたつと逆にすべりが悪くなってしまうという欠点があります。
KYジェリーは潤滑剤の中でも特に添加物が少ないので、お布団などについても全然わかりませんし、とても使いやすいです。

■KYジェリー(KY Jelly)の使い方

適量を手にとったり、おもちゃなどにつけて使います。時間がたって乾いてきたら追加でジェリーをつけてもいいですが、お水などの水分だけをつけてもまたにゅるにゅるになります。

■KYジェリー(KY Jelly)はどんな人にオススメ?

上でご紹介したフォルカンは飲んで愛液の分泌を増やす潤滑剤で、飲むお薬なので体に負担があることも考えられます。それに対してKYジェリーは塗って潤いを補充するタイプなので体の負担になりません。抗生物質をむやみに飲みたくないという方、飲めない方、手軽に潤いが欲しい方などはこちらの手軽なゼリーがオススメです。逆に相手に濡れにくい事をバレたくないという方はフォルカンのほうが合っているかも知れません。

■KYジェリー(KY Jelly)の注意点

・食品添加物と水分なので基本的に食べても体に入っても問題ありません。
・乾燥している時やエアコンが直接当たる場所では乾燥するのが早くなります。

KYジェリー(KY Jelly) の個人輸入をチェック


フィメルグラ(Femalegra)

フィメルグラは女性用のバイアグラです。有効成分も男性のバイアグラと同じシルデナフィルが配合されています。
バイアグラはもともと1998年に男性の勃起不全の解消に開発されたお薬で、世界中で人気になりました。
そして女性用にもできないか?ということで、開発されたのがこちらのフィメルグラです。

■フィメルグラ(Femalegra)はどんなお薬?

有効成分のシルデナフィルは男性のペニスを勃起させるお薬ですが、女性が服用しても下記のような作用があります。
・血圧を下げる
・血行が良くなる
・海綿体に血液が集まり勃起しやすくなる
海綿体というと男性のペニスが真っ先に思い浮かぶ方も多いとおもいますが、実は女性のクリトリスも海綿体でできています(図の人型になっている濃いピンク部分が海綿体です)。男性のペニスよりもサイズが小さいのでわかりにくいですが、バイアグラによってクリトリスの勃起も通常時よりも硬くなる傾向があるそうです。
また、血圧が下がり体全体の血行が良くなるので全身の感度の向上も期待できます。

ただしバイアグラと同じく副作用があります。そもそもシルデナフィルという成分は血圧を下げる降圧剤に分類される医薬品です。服用すると血圧が下がるだけでなく、血行が良くなることで頭痛、赤面、目の充血、鼻詰まりなども起きやすくなります。

女性用バイアグラは色いろな会社が製造していますが、このフィメルグラはアジャンタファーマという製薬会社が製造しています。アジャンタファーマ社は男性用のED治療薬のジェネリック部門では世界的にもNo.1といわれる会社で古くからED薬のジェネリックを製造している草分け的存在です。

■フィメルグラ(Femalegra)の服用量

フィメルグラの服用量は25~50mgですが、血圧が低い方や頭痛がしやすい方は少なめに服用して様子を見たほうがいいでしょう。
フィメルグラは1錠に100mg配合されていますので、1回に服用していいのは最大で半分ということになります。間違えて1錠飲んでしまわないように気をつけましょう。

■フィメルグラ(Femalegra)の使い方

コップ一杯程度の水やお湯で飲んでください。
薬が聞いてくるのは飲んでから30分くらいで効果が出てきて、60分くらいでピークになります。そして3~5時間ほどで効果がなくなります。頭痛、赤面、心臓のドキドキなどの副作用も薬の効果が出ている強さと同じペースで出てきます。ですから副作用のピークも60分後くらいです。
フィメルグラは胃に食べ物、飲み物が入っていると吸収率がかなり悪くなります。特に脂っこいものを食べた後は数時間は胃に脂の膜ができているので飲んでもまったく効かない場合があります。飲むときはできるだけ空腹の状態にしましょう。

■フィメルグラ(Femalegra)はどんな人にオススメ?

男性がED薬を飲んで、女性も一緒にフィメルグラを飲むというパターンが多いようです。やっぱり媚薬は一緒に使うと雰囲気が良くなりますね。

■フィメルグラ(Femalegra)を飲めない人

以下に当てはまる人は飲めません。
・シルデナフィルの成分に対して過敏症の既往歴のある方
・硝酸剤あるいは 一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、 亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の方
・心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
・重度の肝機能障害のある方
・低血圧の方(最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)又は 治療による管理がなされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧170mmHg以上、又は最小血圧が100mmHg以上)
・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヶ月以内にある方
・網膜色質変性症(進行性の夜盲症)と診断された方
・未成年

■フィメルグラ(Femalegra)の注意点

・1日に飲んでいいのは1錠の半分までです。
・副作用が強くて辛い時は、市販の頭痛薬を飲んでも構いません。ただ副作用が持続する時間はそれほど長くないので頭痛薬が効いてくる前に副作用が終わっているかもしれません。
・飲むと血圧が下がるので一時的に立ちくらみしやすくなります。
・お酒を飲んでいるときにフィメルグラを飲むと、一気にアルコールがまわって酔いやすくなります。

フィメルグラ(Femalegra)の個人輸入をチェック

 

更新日:

Copyright© よく分かる!!ED治療薬大辞典! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.